松山風俗事情:デリヘルはどういった流れか?

私は38歳になる独身男性ですが、大手食品メーカーで勤務しています。

現在は大阪支店での勤務なのですが西日本各地を飛び回る仕事です。

昼間は一生懸命仕事をしていますがナイトライフは各地の風俗店で羽を伸ばすご褒美をしています。

ここ一年は愛媛地区を担当していますから、月1回程度は1泊の出張に行きます。

今回は私の経験談や現地での情報をご紹介したいと思います。

松山や道後温泉へ出張や旅行する場合の参考にしていただければと思います。

何と言っても一番お薦めはデリヘルですね。

近頃の風俗業界の主流はどこでもデリヘルに集中しています。

デリバリーヘルスの略称で、言ってみれば派遣スタイルのファッションヘルスです。

基本的には店舗ではなくてお客様からのご依頼によってご自宅やホテルまで出向いてくれてエッチサービスをしてくれるワケです。

私は松山・道後の風俗店一覧を見て行く事が多いですね。

大雑把な流れをご紹介しておきましょう。

デリヘル嬢はお店の待合い室で待機しており、依頼があれば車で送迎してもらって指定されたホテルやお客様のご自宅へ向かいます。

お客様と対面してチェンジがなく了解いただければお店へ電話連絡をしてデリヘルサービスの開始連絡を入れます。

その後、お客様から前払いでお金をいただき、決められた時間性的サービスを行います。

もしも延長があるならば追加料金をいただいて延長します。

終了したらお店または運転手にコンタクトをして部屋をでることを伝えます。

運転手が待っている車に乗ってお店に帰るか次のお客様のところへ向かいます。